【初心者でも出来る】ドゥカティ モンスター チェーン調整

モンスター1000S

今回は簡単に自分でできるバイクメンテナンスの1つでありますチェーン調整の方法を書いていきたいと思います。

チェーンは使用していると摩耗もしますし、多少の伸びもあります。

そのため定期的にチェーン調整をすることで適正なたわみとなり、ダイレクトな加減速を感じることができます。

チェーン調整準備

まずはリヤアクスルシャフトを緩めます。

後ろから見て、アクスルシャフトの左側を17mmのヘキサゴンレンチで固定し、右側のホイールナット30mmを緩めます。

チェーン調整

左右スイングアーム後ろにある12mmのアジャスターボルトで張りを調整します。締めると張りが強くなります。

たわみ量を確認しながら、左右均等になるようにスイングアームにある目盛りを合わせます。


チェーンのたわみ量は前後スプロケットの真ん中で測定。

モンスター1000は22mm〜27mmのたわみ量です。
スイングアームにも記載があります。

他モデルも参考までに記載しておきます。

  • M400, M900  851フレーム : たわみ量 20〜25mm
  • M400, M900  STフレーム : たわみ量 30〜32mm
  • S4 : たわみ量 25〜27mm


調整後はホイールナットを規定トルクで締め付けます。
規定トルクは83Nmです。

そして、12mmのボルトを軽く締めて、再度チェーンのたわみ量を確認して終了です。

チェーンを長持ちさせるためにも清掃、給油と一緒に定期的に作業するのがおすすめです。

コメント

  1. みずなお より:

    私もセナカラー1000Sに所有しているものです。大変参考になり拝見させて頂いております。教えて頂きたいことがありコメントさせて頂きました。この当時のモンスターのウィンカーは年数が経つとたれたり、折れたりしますよね。画像を見ると社外のものを取り付けされておりますが、そのウィンカーが気になります。どのようなものなかまたレビューも含めて教えて頂きますと助かりますます。ご返答可能であれば教えて下さい。お手数をお掛け致しますが宜しくお願い致します。

    • YASU YASU より:

      みずなお様

      コメントありがとうございます。

      私はモンスターを手に入れた時から社外品ウィンカーが装着されていたので純正ウィンカーの経年劣化は体験しておりませんが、すぐ折れたりするのは聞いたことがあります。
      お問い合わせ頂きましたウィンカーの件ですが、現在装着しておりますLEDウィンカーは私が車両を手に入れた後に交換したもので中国の通販サイト”Aliexpress”で個人輸入したものです。
      https://www.aliexpress.com/item/32789266155.html?spm=a2g0s.9042311.0.0.27424c4dXwo6Yg
      通常配送だと届くまで1か月程掛かります。その分、かなり送料が安いですが。
      スモークレンズがあまり私の好みではなかったのですが、その点さえ気にしなければ大きさ、形状、見た目、作動等、コストパフォーマンスは高めです。
      しっかりした造りなのですぐに折れたり等も大丈夫かと思います。
      すでに装着から3年程経過していますが作動も良好です。

      取り付けは純正取り付けの穴だと難しいと思いますのでフロントはライトステーに新しい取り付け穴を開ける必要が出てきます。(これは社外品だとどれも必要になると思われます。)
      また、LEDウィンカーとなりますので取り付け時には配線の間に抵抗を取り付ける必要があります。
      抵抗に関しては、車両購入時に装着されていたものをそのまま使用しておりますので詳細は分かり兼ねます。
      私の車両は前後で1個づつ、計2個抵抗を装着しております。

      ご参考になれば幸いです。

  2. みずなお より:

    YASU様
    ご返答頂きましてありがとうございます。
    またとても詳しくお答え頂きまして大変理解できました。
    確かに安価ですね。取付け検討してみます。
    ありがとうございました。
    失礼致します。